企業コンサルティング

TAX、法律や規制、労働事情、金融制度等々の情報収集とリスク分析は
海外進出企業にとって最重要な課題です。
    当社は日本、韓国、タイ、台湾、ベトナムなどの幅広い専門家ネットワーク(弁護士、弁理士、会計士、税理士、関税士、物流関係会社、司法書士など)を保有しているため、海外現地での事業性検討、事業関連法令や規制に関するリサーチ及び関連契約書検討、現地での会社設立(株式会社、合同会社、合名会社など)、通関や物流、事務所仲介、取引先との契約斡旋など、全般的な過程を当事者に代わって行います。 それだけでなく、海外進出を希望する日本企業のマーケティング(SNSマーケティング、オフラインでの営業会社の紹介など)、現地での国内配送、契約解除やキャンセル等での返品問題等においても対応しています。
 

基本的な顧問業務に加え、問題が発生するリスクを回避できる為

​結果的に大きなコストダウンに繋がります。